NEOチンドン☆チロル堂@菖蒲神社六月灯

Pocket

NEOチンドン☆チロル堂@菖蒲神社六月灯

NEOチンドン☆チロル堂@菖蒲神社六月灯

今日は、鹿児島市吉野町にある菖蒲神社の六月灯祭りに出演してきたよ!

おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に六月燈に参加するスタイルは、古き良き日本を偲ばせる風景でした。

菖蒲神社の周りって、百年前とあんまり変わってないんだろうなぁって言うぐらいThe昭和レトロ!

チンドン屋がとっても似合う場所でしたよ♪

梅雨明けした今日は、夕方から涼しい風が吹いて昼間の暑さが嘘の様。

最高の夕涼みでした。

手作りの夏祭りって好いですね!

また来年もお会いできますように☆

六月灯とは?

六月灯とは、鹿児島県内一円で七月(旧暦六月)に行われる夏祭りで、神社や寺院の参道や掲題に人々が灯籠を持ち寄って奉納する行事です。夜店が並び、賑やかで楽しいお祭りです。

元々の由来は、薩摩藩第二代藩主の島津光久公が、上山寺新照院に観音堂を建立して供養のために灯籠を灯したのを人々が見習ったことに始まるとされていますが、それ以前からも疫病払いや虫追いを兼ねて灯明をささげる風習があったことが知られているとの由です。

NEOチンドン☆チロル堂 – 鹿児島 広告 宣伝 チンドン 演奏 大道芸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です